モナコ観光基礎知識

モナコ観光に必要なものは?

モナコに持参するもの

旗

フォーマルな服装

モナコで観光する際に持っていきたいものはいくつかありますが、その1つはスーツのようなフォーマルな服です。その理由は代表的なモナコ観光の1つに、カジノがあるからです。モナコではカジノ・ド・モンテカルロというまるで宮殿のような見た目のカジノ施設があり、毎日観光客で賑わっています。カジノで遊ぶ際はカジュアルな服装は基本的にNGなので、カジノでも遊ぶ予定のある際は、フォーマルな服装を持っておくようにしましょう。

タオルや水筒

F1レースが有名なモナコは、坂道やカーブが多い国です。モナコの地形は、歩きながら観光する際に疲れやすくなります。そのため、タオルや水筒などを持ち歩き、熱中症にならないように注意しましょう。

水着

モナコは海に面しており、ビーチで泳ぐことも可能です。そのため水着を持っていると、海で泳ぎたくなった時も安心です。水着は荷物としてもかさばらないので、持っていくかどうか悩んだ際は、持っていくようにしましょう。

クレジットカード

海外旅行の際は、基本的にクレジットカードがあると便利ですが、モナコでは観光客も住民も、クレジットカード払いが主流です。またショッピングをする際も現金よりクレジットカードの方が便利で早く買い物できるため、クレジットカードは必ず持参するようにしましょう。

モナコ観光地ベスト5

no.1

カジノ・ド・モンテカルロ

モナコの最も有名な観光スポットはカジノ・ド・モンテカルロです。建物はまるで王宮の宮殿のような見た目で、その中には様々な種類のカジノゲームが入っています。

no.2

大公宮殿

次に有名な観光スポットは大公宮殿です。モナコの大公がいるときには王宮の上に白い旗がかけられます。ここでは、お昼前になると衛兵の交代式を見ることができます。またこの宮殿には、博物館が隣接されていて、大公宮殿の歴史を学ぶことができます。子どもから大人まで楽しめる観光スポットの1つです。

no.3

海洋博物館

大公宮殿から5分ほど歩くと、大きな教会のような建物を見つけることができます。これはモナコの海洋博物館で、海に面しているモナコならではの観光スポットかもしれません。家族連れの方には特に人気の観光スポットです。

no.4

大聖堂

モナコではカトリックが国の宗教になっています。そんなモナコで1875年に建てられた建物が、大聖堂です。荘厳な見た目で、見るものを圧倒させる迫力を持っています。モナコの大公一家はこの大聖堂で行事を行います。そのため、モナコに行く際はチェックしておきたい観光スポットです。

no.5

モナコヴィルの散歩道

上で紹介した大公宮殿や大聖堂、海洋博物館はこのモナコヴィルの散歩道に面しています。このモナコヴィルの散歩道は歩いているだけでモナコの雰囲気や文化を感じることができ、海を見渡すことも可能です。モナコに行く際は絶対に通っておきましょう。

広告募集中